∞の聴こえる部屋で

関ジャニ∞のこと、日常のなかで思うこと、綴ります

関ジャム完全燃SHOW 🎵after that (ぼくのりりっくのぼうよみ)

最近、関ジャム完全燃SHOWの歴代セッション部分だけを切り取ってまとめる作業をしました。

ひとつのセッションが約4分で合計6時間以上。

おぉ、すごい。

様々な名曲を、関ジャニ∞の演奏と歌で何時間もぶっ続けで聴ける!

なんて贅沢なの!

暇さえあれば聴いています。

 

先日発売されたTVガイド創刊3000号で、錦戸くんと丸山くんが番組について語っていました。

  

    どんどんみんなに面白いって言ってもらえるようになっているから、これからもっと面白くなっていけばいいなと思うし、僕らもスキルアップできたらいいなと。着実に僕らがライブでやることの引き出しの一つになっていってるし。こんなに恵まれた環境ないからいろんな方から盗めるものは盗んでいけたらと。(錦戸くん)

 

    見てくださる方がいないと僕ら成立しないので、いろんな方にこんなマニアックで面白い番組あるでって広げていただければ。時間帯はずっとこのままでいいかなと思ってる。サラリーマンのおっちゃんが帰ってきて「なんかバンドやってた頃思い出すな」みたいな感じでみんなの心の拠りどころの番組として続けていきたいんで。(丸山くん)

 

関ジャニ∞のメンバーだけでなく、スタッフの方々も同様の思いを持って番組作りをされていたら嬉しいです。

 

内容がよりマニアックになるということは、元々そのテーマに関心のあった人には共感を呼び起こすし、今まで興味のなかった人には驚きをもって興味を引き出すことにつながります。

関ジャニ∞メンバーの反応を見られたり、興味の在り処を知れたりするのも、ファンとしては楽しいです。

 

今週の関ジャムは、音楽業界関係者が原石とも言える10代のアーティストたちを紹介する企画でした。

路上バフォーマンスをするドラムとベースの二人組のことを丸山くんは知っていたようです。

ベーマガでベースの方が取り上げられてた。ビジュアルでやっぱり残ってた。

f:id:junemaru:20170306110221j:image

ベーシストでも歌を歌わなくても前に出てくる人もいるし、かっこいい

丸もしたらええのに(古田支配人)

放浪ですか? 良い修行になるでしょうねえ。

いってらっしゃい   

頑張って

え、引き止めてくれよ~

からの、この笑顔
f:id:junemaru:20170306104449j:image

うん、可愛い。今日も私の心に平和がもたらされました~。

丸山くんがベースマガジンを読んでいることも知れました。

私も一冊だけLUNA SEAのJが表紙のベースマガジンを持っていますが、丸山くんが載ったら必ず購入しますので、ぜひぜひ丸山くんを取材してください。

丸山くんのベーマガ発言に反応した編集者の方のツイートを見かけましたので、かなり期待しています。

 

 

ジャムセッションは、ぼくのりりっくのぼうよみ「after that」

ぼくのりりっくのぼうよみくんは生楽器の人と一緒に演奏する機会があまりないとのこと。

緊張していると言いながら、ニコニコと幼さの残る笑顔を見せており、村上くんや錦戸くんがお兄ちゃんポジションで、リラックス出来るように場を和ませていました。

 

ピアノから始まり、ドラム、ベース、ギター、管楽器、コーラス、と次々重なって、同じメロディを繰り返しながらだんだん盛り上がっていくセッションは、生楽器ならではの演奏者の楽しさとかノリが伝わるものでした。

 

村上くんのピアノや錦戸くんのギターが軽やかで、横山くんを含めた管楽器隊はバランスの良い熱量を持っていて、お洒落だけど自然とリズムを取りたくなるような気分の上がるセッションだったと思います。

 

大倉くんも錦戸くんもすばるくんも声が強いから、BGMではなく目の前で歌ってます!って感じがすごくするし、ハモることで歌に色がついて単調でなくなるから聴いていて全く飽きが来ない。

そういうところが関ジャニ∞の好きなところでもあるなあと改めて思いました。