∞の聴こえる部屋で

関ジャニ∞のこと、主に丸山隆平くんのこと、綴ります

関ジャム完全燃SHOW ♪CRAZY GONNA CRAZY

関ジャム完全燃SHOW、食わず嫌い企画〜オーケストラ編を見ました。 オーケストラについて一から教えてくれるトークも興味深かったのですが、セッションが素晴らしかった。 楽曲はTRFのCRAZY GONNA CRAZY。言わずと知れたダンスナンバー、と言ってもサビ以外…

楽しくて切ないライブ‘’GR8EST‘’と力強いMステ‘’ここに‘’

8月25日京セラドームで行われた関ジャニ∞'s eightertainment GR8ESTを観てきました。6人になった関ジャニ∞の音楽に初めて触れるライブ。 すばるくんがいなくなって、メンバーの言動を見聞きして、やっぱり関ジャニ∞という人たちのことが好きだなという気…

台風の置き土産は、ライブ中止と関ジャニ∞への溢れる好き

台風一過とは言い難い台風翌日の空。 晴れてはいるけれど、薄い雲がたくさん通り過ぎ、風も強くてまだまだ台風の名残りを感じる日でした。 丸山くんがウェブに空の写真を載せてくれていたので、私も一枚。 言葉の無い空の写真。昨日も綺麗に晴れていたのに恨…

丸山くんと、すばるくんと、大倉くんと

LIFE〜目の前の向こうへ〜 キング・オブ・男! がむしゃら行進曲 NOROSHI Heavenly Psycho オモイダマ 無責任ヒーロー 大阪ロマネスク LIFE〜目の前の向こうへ〜 関ジャニ∞が7人でのラストステージに自ら選んで、熱い思いを届…

すばるくん最後の生放送を前にして

あとわずかで、関ジャニ∞としてのすばるくん最後のテレビ放送が始まり、終わりますね。 丸山くんが、eighterなら意地でもリアルタイムでと言ってくれたけれど、人生に支障はなくても生活に支障があるので、リアルタイムでも関西オンタイムでも見ることはでき…

All is well

昨日の丸の大切な日、縦読みなんですってね。 「おーるうぃずわらえる」 ふふふ、訛ってる。若しくは‘’笑える‘’の意味も含めたかったのかな。安田くんの体調報告を見て、心配するエイターのために書いてくれたんでしょう。安田くんへの思いもあるかもね。 (…

舞台「泥棒役者」~俳優 丸山隆平を愛してる

舞台「泥棒役者」が千秋楽も盛況のうちに幕を下ろしたようで安堵しています。 丸山くんもカンパニーの皆さまもお疲れ様でしたと労いの気持ちでいっぱいです。 関ジャニ∞から思わぬ発表があって、どうしてこんな時に丸山くんは舞台なんだとその巡り合わせを憂…

ただ未来へ向かって

会見から10日ほど経ちました。 まだ曲を聴くと泣けてくることもあるし、でもジャニ勉を見たら笑えるし、感情が上がったり下がったり不安定だけど、その波も少しずつ穏やかになってきています。 音楽をやっている関ジャニ∞がいちばん好きな、いち丸山担とし…

すばるくんのこと

そんなこと絶対あるわけないと思っていた。 いつか解散とかそんな日が来るとしても、もっとずっとずっと後のことだと思っていた。 ドームでライブが出来て、METROCKにも出演して、音楽に向き合う真剣さを認められるようになってきた今、グループでのレギュラ…

舞台『泥棒役者』公演初日によせて

折に触れて演じることが好きだと語る、丸山隆平くんの主演舞台『泥棒役者』、初日の幕があがりましたね。 演じる丸山くんの様々な表現を見ることそのものも、好きな仕事に取り組んで輝く姿に触れることも、心ときめく時間なので、こうやってまた、その機会が…

関ジャニ'SエイターテインメントジャムDVD&Blu-ray ~ 関ジャニ∞中毒者であることを実感中

関ジャニ∞ の夏のツアーが発表されました。先立って発売されるのが、新作アルバムではなくベストアルバムということからも、いよいよ海外公演の準備に忙しいのかなと思うけど、いずれ行うのは間違いないのでしょう。 さすがに観には行けませんが、彼らがやり…

映画「羊の木」観てきました

錦戸くんの主演映画「羊の木」を一週間間隔で二回鑑賞しました。そろそろ禁断症状が出そうです。また観に行きたいし、きっとDVDも買います。 生きた羊が成る木、元は邪悪だったのろろ、どこか破綻した部分を持つ元受刑者たち、荒れる海、断崖絶壁、単調なリ…

関ジャニ∞俳優部門、楽しみ目白押し。

これからやって来る関ジャニ∞俳優部門の楽しみは、錦戸くんの主演映画「羊の木」と丸山くんの主演舞台「泥棒役者」ですが、少し昔の話を。 丸山くんの初主演舞台といえば2011年の「ギルバート・グレイプ」。関ジャニ∞を知ったときには上演は終了、観劇の…

村上くん、お誕生日おめでとうございます

今日、村上くんのことを考えていて思い浮かんだのは、MCをしているときのキラキラした笑顔でした。嫌そうな顔とか不機嫌な渋い表情を、ほぼ見たことが無い気がします。言葉でイヤやわと拒否していても、きつめのツッコミを入れていても、一瞬で表情がほころ…

泥棒役者~オレンジ色の幸せ

映画「泥棒役者」、今日までに五回鑑賞しました。大切なことに気づかせてくれる優しい物語だから、心穏やかでいられる時間が多い。加えて、使われている光、色、声、音に好きなところがいっぱいあって、何度観ても観飽きない。好きなところを書き連ねて、泥…

丸山くん 、お誕生日おめでとう

今日、11月26日、丸山くんの主演映画「泥棒役者」を観てきました。4度目です。この喜ばしき丸山くんの誕生日に、初の単独主演として堂々とスクリーンに映る姿を観ることができ、嬉しさと誇らしさでいっぱいでした。 丸山くんにとって映画の主演は、目指…

映画「泥棒役者」感想

11月18日、公開初日を迎えた映画「泥棒役者」を観てきました。 思えば、丸山くんの映画単独初主演に泣くほど喜んだのがこのブログの始まりです。 待って待って待ち望んだ自担の主演映画、いざ決定してみると、もしヒットしなかったら、またネットで酷い…

錦戸くんお誕生日おめでとうございます

錦戸くんは、嵐の5人でさえ名前があやふやだった私を関ジャニ∞に導いてくれた人。 ドラマに出演していた若き錦戸くんを見初めたので、ずっと変わらないのは「錦戸亮=俳優」というイメージ。口角の上がったいたずらっ子みたいな笑顔、はにかんで伏せた目元…

関ジャニ∞のブルース&Blues

ジャニ勉 2/∞のすばるくんと丸山くんの京都ロケで、丸山くんが畳製のベースをウッドベースのように弾いている場面がありました。 丸山くんにウッドベースを弾いて欲しいと常々思っている丸担さん、たくさんいらっしゃるのではないですか。 私もその一人。丸…

関ジャム完全燃SHOW ♪ I for YOU

関ジャム完全燃SHOWのヴィジュアル系特集、予告で『I for YOU』のセッションを見てからいつも以上に楽しみにしていました。 若かりし頃、時々CDやDVDを購入して聴いていたLUNA SEA。 最初はレンタルCDをカセットテープに落としていたような気もする…。 ライ…

すばるくんお誕生日おめでとうございます

渋谷すばるくん、36才のお誕生日おめでとう。 そして関ジャニ∞、13周年おめでとう。 ずっと、魂の叫びみたいに歌うすばるくんが好きでした。 最近、ふっと柔らかな表情を浮かべて歌うすばるくんも良いな、と思うことが増えました。 もともと欠点のない美…

METROCK映像~丸山くんがベースについて語った言葉

丸山くんの主演映画『泥棒役者』の主題歌に関ジャニ∞の『応答セヨ』が決定したという嬉しい発表がありました。 昨日、今日あたりに発売される『エイターテインメントジャム』『泥棒役者』関連の雑誌も多くて、何を買ったら良いのか少々混乱気味ですが、こち…

安田くんお誕生日おめでとうございます

安田章大くん、お誕生日おめでとう!! メンバーからは安田くんの優しさエピソードが次々繰り出されるし、画面越しの一挙手一投足でさえ優しさを感じます。 それは誰に対してもそうで、気遣いとか優しさが当たり前のように身についているんでしょうね。 人と…

別冊プラスアクト~すばるくんの歌

関ジャニ∞の音楽が無い生活、今はもう考えられなくなりました。 他の音楽を聴くこともあるけれど、しばらく聴かずにいると関ジャニ∞の音楽が恋しくなってきます。 7人が奏でる多彩な音楽が好き。 だけど、ファンになった当初に、もっと関ジャニ∞の音楽を聴…

関ジャム完全燃SHOW ♪鯨の唄 ~やっぱり丸山くんの声と瞳から離れられない

丸山くんがボーカルで参加したセッション、Mrs.GREEN APPLEさんの「鯨の唄」。 なにこれ、こんなの初めてっ! 丸山くんの歌い出しを聴いて息を呑みました。 魂が震えるような感動、とでも表現したら良いのでしょうか。 今までも声や瞳が好きと言ってきたけれ…

念願だった“あの曲”もやってくれた関ジャニ∞'sエイターテインメントジャム

*ネタバレあります 7月22日 京セラドームに行ってきました。 年始に続き2度目となる関ジャニ∞のライブです。 ありがとう、ありがとう、関ジャニ∞ありがとう✨楽しかった!聴きたかったあの曲とかあの曲とか!少し遠くて寂しい時間もあったけど、DVDめっ…

関ジャニ∞最新アルバム『ジャム』は素晴らしいアルバムでした!!

関ジャニ∞のアルバム『ジャム』が6月28日にリリースされました。 初週売上枚数は『JUKE BOX』を上回る自己最高記録となったようですね。 おめでとうございます! 1年7ヶ月ぶりのリリースとなった今回のアルバムは、関ジャム完全燃SHOWでセッションをし…

安田章大 主演舞台「俺節」を観て

安田くんの主演舞台『俺節』を観ました。 安田くんのクルクル変わる表情や上目遣いのつぶらな瞳が幼子みたいなのに、内に秘めた熱い想いが時々爆発する、その熱量に圧倒されました。 真っ直ぐな正義感とか、人に寄せる優しさとか、歌にかける情熱とか、主人…

三馬鹿さんとやすばさん

最近、三馬鹿さんとやすばさんについて考えていました。 いや、さん付けする必要はないのだけれど。 それほど親しくない人をいきなりあだ名で呼ぶような、そんな馴れ馴れしいこと畏れ多くて出来ないわって気がしてしまって、どうもすんなり使えない名称なの…

音楽と人 関ジャニ∞のMETROCK 密着レポートを読んで

5月21日 METROCKで自身初の野外フェスに出演した関ジャニ∞、彼らのリハーサルから当日までを密着取材した金光編集長のテキストを読みました。 緊張と緩和のメリハリが効いた空気を醸す、リハーサルや本番前の様子。 本番での観客のざわつきや興奮、疾走感あ…